FC2ブログ

小説や評論を書きつつ短歌も作っている私の読書日記。毎日出会うさまざまな本への思いを中心に、日々の出来事やその感想についても綴ります。おつきあいいただければうれしいです。

綿矢りさ「インストール」

綿矢りささんの「インストール」読み終えました。
これが十七歳のときに書いた作品かと思うと改めて驚嘆させられます。それほど完成度の高い作品だと思いました。
女子高生の少女の日常を描いているのですが、ありがちな青春小説の枠内にとどまっていなくて、シニカルといってもいい鋭い観察眼で書かれています。
ひとつひとつの言葉がいちいちツボにはまっていて、読んでいて完璧だ、と感じさせられます。
比喩も彼女独特のものがあり、個性的でほんとうに面白いです。

巻末の解説で高橋源一郎さんが絶賛されていましたが、それだけの価値はあるなと思いました。
芥川賞受賞作の「蹴りたい背中」も買ってきました。読むのが楽しみです。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Serenie

Author:Serenie
セリーニーと読みます。東京に住む女性です。
小説や評論を書いています。短歌も作ります。
翻訳の経験もあり、訳書が一冊あります。
趣味は読書のほか、音楽・演劇・美術鑑賞など。

アクセスカウント