FC2ブログ

小説や評論を書きつつ短歌も作っている私の読書日記。毎日出会うさまざまな本への思いを中心に、日々の出来事やその感想についても綴ります。おつきあいいただければうれしいです。

丸谷才一さん追悼

先日、敬愛する作家・評論家の丸谷才一さんが亡くなられてしまいました。

大学生の頃「日本語のために」を読んで以来、その仕事を尊敬していた人でした。
洒脱で魅力的な小説作品はもちろんのこと、書評やエッセイなど、知的でユーモラスな文章を愛読していました。
また、国語教科書問題、国語改革の問題など、さまざまなことを著書を通じて教えていただきました。
八十歳を過ぎても意欲的に執筆をされていて、良い刺激をたくさんいただきました。
「恩師」をなくしてしまったような、寂しい気持ちでいっぱいです。

ご冥福を心からお祈りいたします。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Serenie

Author:Serenie
セリーニーと読みます。東京に住む女性です。
小説や評論を書いています。短歌も作ります。
翻訳の経験もあり、訳書が一冊あります。
趣味は読書のほか、音楽・演劇・美術鑑賞など。

アクセスカウント