FC2ブログ

小説や評論を書きつつ短歌も作っている私の読書日記。毎日出会うさまざまな本への思いを中心に、日々の出来事やその感想についても綴ります。おつきあいいただければうれしいです。

井上ひさし「黄金の騎士団」

井上ひさしさんの未完の小説「黄金の騎士団」を読みました。

投機で巨万の富を手にいれた孤児院の少年たちが、それを資金にしてスペインのベンポスタをお手本に子ども共和国を作ろうとするけど、大人たちに妨害されて……というストーリーです。とても面白いのですが、井上さんはおととしに亡くなってしまわれ、未完のままに終わっているのが惜しまれます。

このほかに「一分の一」というやはり井上さんの未完の大作も面白そうなので、図書館に予約しておきました。読めるのが楽しみです。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Serenie

Author:Serenie
セリーニーと読みます。東京に住む女性です。
小説や評論を書いています。短歌も作ります。
翻訳の経験もあり、訳書が一冊あります。
趣味は読書のほか、音楽・演劇・美術鑑賞など。

アクセスカウント