FC2ブログ

小説や評論を書きつつ短歌も作っている私の読書日記。毎日出会うさまざまな本への思いを中心に、日々の出来事やその感想についても綴ります。おつきあいいただければうれしいです。

「アマデウス」

おとといル・テアトル銀座で「アマデウス」の舞台を見てきました。
サリエリ役が松本幸四郎さん、モーツァルトが武田真治さん、コンスタンツェが内山理名さん。

武田真治さんがモーツァルト役を熱演していました。普段の態度は軽薄でふざけているけど、音楽には比類ない才能を発揮するところがとても巧みに演じられていたと思います。
松本幸四郎さんのサリエリは、モーツァルトの才能に嫉妬を抱いていく過程が凄くリアルで、鳥肌が立ちそうでした。
モーツァルトの音楽をもう少し効果的に使えればもっとよかったかなという感じでした。
でも全体にすばらしい舞台で、時が経つのを忘れそうでした。
スポンサーサイト



コメント
何も言わせないコメントですね。
映画は見ないのですか?
ちょっと古いけど「ノルウェイの森」は読みましたか?もし読んでなければ、オススメしますよ。
今は何を読んでいますか?
2011/12/09(金) 19:14 | URL | #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
映画も好きなんですが、近所にレンタル店がないので映画館に行かないとなかなか見られません。
「ノルウェイの森」は読みました。残念ながらわたしの好みにはちょっと合いませんでした。
今は「ダーウィンと出会った夏」の原書を読んでいます。オリジナルのタイトルはThe Evolution of Calpurnia Tateといいます。とても面白い本なのでおすすめします。
2011/12/10(土) 06:49 | URL | Serenie #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Serenie

Author:Serenie
セリーニーと読みます。東京に住む女性です。
小説や評論を書いています。短歌も作ります。
翻訳の経験もあり、訳書が一冊あります。
趣味は読書のほか、音楽・演劇・美術鑑賞など。

アクセスカウント