FC2ブログ

小説や評論を書きつつ短歌も作っている私の読書日記。毎日出会うさまざまな本への思いを中心に、日々の出来事やその感想についても綴ります。おつきあいいただければうれしいです。

バレエ本の仕事

生まれて初めてのブログの作成、思ったより簡単でした。ちょっとワクワクしてます

洋書のレジュメ作成の仕事をときどきするのですが、今回の仕事はバレエダンサーを主人公にした長篇でした。
バレエはもとから好きで(といっても、生で見たことがあるのは一度だけ)はりきって取り組みました。
ニューヨークシティ・バレエのダンサーから作家に転身したという作家の小説だけあって、描写がとてもリアル。楽しんでやれた仕事でした。
ちなみにタイトルは Bunheadsといい、英語版は近日中にハードカバーで出る予定。
日本語訳も出ることを祈ってます

この仕事でバレエについていろいろ調べていたら、自分でも舞台を観たくなってしまい、Kバレエカンパニーの『白鳥の湖』のチケットを買ってしまいました。熊川哲也さんのジークフリート王子が見られます。ワクワク。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Serenie

Author:Serenie
セリーニーと読みます。東京に住む女性です。
小説や評論を書いています。短歌も作ります。
翻訳の経験もあり、訳書が一冊あります。
趣味は読書のほか、音楽・演劇・美術鑑賞など。

アクセスカウント