FC2ブログ

小説や評論を書きつつ短歌も作っている私の読書日記。毎日出会うさまざまな本への思いを中心に、日々の出来事やその感想についても綴ります。おつきあいいただければうれしいです。

ブラッドベリ氏追悼

またまた更新が遅れてしまい、みなさま申し訳ありませんでした。

レイ・ブラッドベリ氏が亡くなってしまいましたね。彼のファンタジーはどれも本当に素晴らしかったので、とても残念です。
「ハロウィーンがやってきた」「華氏451度」「たんぽぽのお酒」など、忘れられない作品がたくさんあります。
「書くことはサバイバルである。良質の芸術はすべてそうあるべきだ」という執筆態度にも、教えられるところが多かったです。
宇野千代さんが生前、わたし、ずっと死なないような気がするんですよ、とおっしゃっていましたが、ブラッドベリさんもわたしの中では、永遠に死ぬことのない小説家というイメージがありました。心の奥にある夏休みの中でいつまでも輝いている、そんな存在でした。

ご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト



プロフィール

Serenie

Author:Serenie
セリーニーと読みます。東京に住む女性です。
小説や評論を書いています。短歌も作ります。
翻訳の経験もあり、訳書が一冊あります。
趣味は読書のほか、音楽・演劇・美術鑑賞など。

アクセスカウント