FC2ブログ

小説や評論を書きつつ短歌も作っている私の読書日記。毎日出会うさまざまな本への思いを中心に、日々の出来事やその感想についても綴ります。おつきあいいただければうれしいです。

アガサ・クリスティー「ABC殺人事件」

アガサ・クリスティーの「ABC殺人事件」を読みました。
最近ミステリーにはまっているのですが、サイコやホラー系は苦手で、古典的な謎解きミステリーが好きです。この作品は謎解きの楽しさをたっぷり味わわせてくれる名作だと思います。

内容は、Aで始まる町でAのイニシャルをもつ被害者が殺され、次にB、次にCと順番に殺人が重ねられてゆき、その犯人を名探偵エルキュール・ポワロが追うという展開です。

謎解きミステリーはみなそうだと思いますが、ジグソーパズルのピースが少しずつ集まっていくように、犯罪の全容が明らかになるまでを確かめる楽しさがあります。とてもよくできたミステリーで、おすすめです。
スポンサーサイト



「坊っちゃん」

漱石の「坊っちゃん」を読み返しているところです。何度読んでも、本当に面白い小説で、つい夜更かししてしまいます。この作品は漱石がなんとたった12日ほどで書き上げた小説だそうですね。
「今日まで見そくなはれたことはずゐぶんあるが、まだおれをつらまへてだいぶ御風流でいらつしやると言つたものはない」と坊っちゃんがぼやくところは、何度読んでもおかしくて笑ってしまいます。
今書いている小説は、なるべくユーモラスな場面を多くしたいなと思っているので、「坊っちゃん」のユーモアに学びたいです。

源氏物語

またまた更新が遅れてしまい、みなさま申し訳ありません。
おかげ様で翻訳の仕事はなんとか終わらせることができました。

今は源氏物語に夢中になっています。
あまりの長さに、何度も読みかけては挫折していたので、今度こそ最後まで読み通したいです。

それにしても、紫式部という人はすばらしい観察眼の持ち主ですね。
幼い頃の紫の上の描写などは、ほんとうに見事に書けていると思います。
文章を書くものとしては、あやかりたい才能です。
プロフィール

Serenie

Author:Serenie
セリーニーと読みます。東京に住む女性です。
小説や評論を書いています。短歌も作ります。
翻訳の経験もあり、訳書が一冊あります。
趣味は読書のほか、音楽・演劇・美術鑑賞など。

アクセスカウント