FC2ブログ

小説や評論を書きつつ短歌も作っている私の読書日記。毎日出会うさまざまな本への思いを中心に、日々の出来事やその感想についても綴ります。おつきあいいただければうれしいです。

梨木香歩「西の魔女が死んだ」

以前にこの小説が映画化されたのを見に行って、おばあちゃん役のサチ・パーカーの素晴らしい演技に感動したのですが、原作も映画に劣らずいい作品です。

不登校になった中学生の少女まいが、自然豊かな山の中の家で一人暮らしをしているおばあちゃんと一緒に暮らし、おばあちゃんに助けられて「魔女修行」をするという話です。魔女修行とは、実際には魔法が使えるようになるとかいうことではなく、自分のまわりの世界でどんなことが起きても動じずに、一人の自立した人間として泰然自若とした人生を送れるようになることを意味しているようです。

ラストでおばあちゃんが亡くなる直前にまいに残したメッセージは、亡くなったあとまでも時空を超えてまいを無限の愛情で包んでくれているようで、とても感動的でした。おすすめの本です。
スポンサーサイト



ワシントン・ナショナル・ギャラリー展

昨日突然思い立って、六本木の国立新美術館で今やっている「ワシントン・ナショナル・ギャラリー展」を見に行ってきました。
国立新美術館は、内部がひろびろしていて気持がいいので、お気に入りの美術館です。

モネ、ドガ、ルノワール、セザンヌ、ゴッホなど、印象派とその少し後辺りの絵が大半でしたが、日本に来るのは初めての絵も多いとかで、なじみのない絵もかなりありました。風景画にいい絵が多かったです。

平日の午前中なのにかなり混んでて、押し合いへし合いしながら見ました。印象派ってやっぱり日本人に好まれるんですね。
お土産に絵葉書とクリアファイルをいくつか買って帰りました。久しぶりの美術展、楽しかったです。
プロフィール

Serenie

Author:Serenie
セリーニーと読みます。東京に住む女性です。
小説や評論を書いています。短歌も作ります。
翻訳の経験もあり、訳書が一冊あります。
趣味は読書のほか、音楽・演劇・美術鑑賞など。

アクセスカウント